ちょびリッチのメリット、デメリット

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
レート 2ポイント=1円
最低交換額 1000ポイント(500円)~
手数料 ほとんどが無料
交換先 現金、ギフト、Tポイント他
有効期限 1年間
紹介制度 紹介者へ100ポイント、10%


”コツコツ”の元祖?


地味ながら、かなり昔からあるイメージで調べたら創業は2002年となっていました。会員数もいつのまにか250万人突破していて堅実な成長といった感じです。JIPCも参加しています。

サイトで確認しないとダメですが、最高で20万ポイント=10万円が当る”今日のちょびリッチ”は何もせずに抽選が受けられるのでユニークなシステムだと思います。

ちょびリッチのメリット、デメリット


○ほぼ無料の交換手数料
○楽天が最大20%還元(特定ショップ)
○ゲームが単純

×他よりも高めの最低交換額(500円分)
×メールが少なめ
×クリックポイントが少ない

楽天の特定ショップを利用するなら桁違いの最大20%還元ですから、1度検索する価値はあるでしょう。無料コンテンツだけでは文字どうり”ちょび”っとしか稼げません。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


関連記事
[ 2014/08/28] 各社の詳細 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gendama109.blog.fc2.com/tb.php/26-9ad16e0b