スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

げん玉の運営企業と不安要素

どんな会社が運営してるの?


会社名リアルワールド
所在地東京都渋谷区猿楽町10‐1
資本金9647万1千円
社長菊池 誠晃
設立2005年7月29日
従業員数約70名

 
リアルワールドは東証マザーズ(コード番号3691)に上場したばかりですが、大きい会社ですね。同じネット企業の楽天などと比較するとし資本金などは少ないですが、この社長さん、アメーバブログで有名なサイバーエージェント出身なのですね。


2011年に本家ともいえるライフマイルというポイントサイトを譲渡されるなど、その運営はどんどん広がっています。げん玉単体でも会員数が390万人(2014年現在)もいますし、大手の一角といってもいいでしょう。


げん玉以外にも、在宅ビジネスとしてのクラウドなどにも力が入っていて、消費者と企業の仲介者として今後の展開に期待がもてる企業だと思います。


個人情報はどうなの?


プライバシーマークも表示されていますが、これ申請料とか結構かかるので小規模運営のところは無かったりします。ベネッセの例もあるので100%とはいえませんが、ほぼ安心できると思います。


それに登録情報といっても職業とか家族構成などは必要ないので問題はないと思います。今のところ管理人のところには勧誘のダイレクトメールとかセールスマンなどが来たようなことは無かったですね。


政府のホームページもハッキングされたりします。まあネットの世界に100%は無いということで、あまり深刻に考える必要はないのではないでしょか。


ポイントの安全性は?


ポイント獲得(げん玉)とポイント交換(ポイントエクスチェンジ)が別のサイトになっていてこの点で2重のセキュリティがあるといえます。


それに最低交換額が300円分ですから、万が一の場合でも被害は少なくてすみます。ヘルプサポートなどもありますから、げん玉サイトからの注意事項を守っていれば対応してくれると思います。


それよりも大事なのがポイントの有効期限です。サービス参加で獲得したポイント以外(クリックポイントやゲームなど)は180日となっていますが、この間に3000ポイント貯めれば換金サイトのポイントエクスチェンジに以降できるので、余裕でクリアできると思います。


以降先のポイントエクスチェンジでも、180日となっていますが、ようするに180日以内の間隔でげん玉から以降すれば、それでクリアできるのでOKです。


参考記事
効率良くすすめるために

関連記事



まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ 2014/07/23] 各社の詳細 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。