スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消えていったサイトたち

管理人のポイントサイト暦。自分で言うのもなんですが、結構長いです。

今思えば最初からこのブログみたいな、ポイントサイトの紹介をしていれば良かったと感じています。ちょっとだけアフィリエイトをかじってみたのですが、なかなかうまくできませんでした。当時はやはり質より量だったので、時間と知識がないと無理だったですね。

だから、ポイントサイトのしくみというか、利益を生むやり方などは少しは理解していました。無茶をしなければそうそう潰れるものではないという認識でしたが、実際に閉鎖されたポイントサイトに遭遇してしまいました。

最近ではへそクリックですかね。

サイトにアクセスしても404表示。何回やっても同じ、翌日アクセスしてもだめでした。

『もしかして・・・』


数日たってからへそクリックからメールが届きました。内容はやはり閉鎖の文字が・・・。


確か最初は一切交換に応じないとかで、ものすごい反響があったみたいです。結局、規定のポイント数に達していれば交換に応じる措置がなされて少しは落ち着いたようです。


管理人は何回かは交換実績があり、それでも最後300円分くらい『ネットの泡』となって消えてしまいました。最低ラインが1000円分だったかな~、それ以下は大勢の皆さんが涙を飲んだのではないかと思います。


へそクリックって一応、株式会社(ネーブル)だし、JIPCに加盟していたはず。まさか潰れるとは思っていませんでした。今調べるとちゃっかり潰れる前に脱退していたようです。まさか運営するほうにも、こんな裏技があるなんて・・・。


他にもInfo-cash(インフォキャッシュ)とポイントリンクにも登録していました。


3社とも損失額がたいしたことが無かったのが不幸中の幸いですね。


今は運営会社の規模もかなり大きくなって上場するところもでています。だからといって絶対に破綻しないかといえば、100%は信頼できません。銀行だって破綻する世の中ですからね。


ポイントサイト自体が市場の仲介業者みたいなものなので、『そんなに儲かるものでは無い』はずなんですね。だから会員数を増やして薄利多売を目指すみたいな・・・。


どこが危ないとか、そんなことは私にはわかりません。会社に勤めている内部の人でも取締役とか上層部の人でもないとわからないんじゃないでしょうか。


せっかく貯めたポイントがゼロになるのは悔しいです。金額的には微妙でも、時間がかかってますから・・・。ポイントサイトを利用する際、リスクがあるという事を忘れないでおいたほうがいいです。


対策として、最低額に達したらこまめに交換するようにしましょう。
関連記事
[ 2014/09/18] 各社の詳細 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gendama109.blog.fc2.com/tb.php/43-e746a2d2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。