スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無料ゲームに思うこと

質より量ですか


なんか最近になってポイントタウンが、やる気オーラ?全開になってます。ココ数ヶ月で無料のゲームコンテンツを増やしてきました。


【釣神】【ぽいんとスクラッチ】【リーグオブジュエル】【戦国!姫のお宝さがし】など、トップページの左メニューがスクロールしないと全部見られないほどです。


時間のかかるものと、かからないもの色々ありますが、基本的に管理人は【時間のかかるもの】は参加していません。


【時間のかかるもの】でも参加すれば報酬がもらえるんですが、ほんのちょっとだし、ゲームそのものが時間をかけてやるほど面白くはないんですよね。

ニーズはあるのか?


1番新しい【釣神】は1万人前後の参加者がいますが、【リーグオブジュエル】はスタート当初はかなりの人数でしたが、1ヶ月ちょっとで半分以下まで減ってしまっています。


そりゃそうですよ、よーいドンですぐに落とし穴に落ちてみたり、うろうろしても安い敵ばっかりでポイントが稼げない。なんていうか、そうテンポが悪いんです。


参加人数がもっと減ってしまえば、逆に報酬額が増えるので狙い目になるのかもしれませんが、あまりにも少なくなったら打ち切りの場合もあるでしょうね。


こういうゲームはユーザーのサイト訪問のきっかけになるように、運営側のえさのばらまきみたいなものですが、数が多けりゃ良いってものではないと思うのは私だけではないはずです。


もっと報酬額を増やして射幸心をあおるか、ゲーム自体を面白くするかしないとジリ貧になっていくような気がします。まあ無料ですから文句は言えないところではありますが・・・。


消費税のアップで購買意欲が落ち込み、運営側も大変なのでしょう。だけど、これだけは他に負けないコンテンツなどがないと、すぐに飽きられてしまいそうなのでがんばって欲しいですね。




まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ 2014/09/16] ゲームで稼ぐ | TB(0) | CM(0)

【アイテム】を買う?

還元率を良く見ると・・・


例としてげん玉電鉄のページの【楽天市場】だと、還元率0.21%→0.42%となっていますね。


同じ【楽天市場】普通にげん玉のトップページから【お買い物で貯める】経由だと0.5%→1%となっています。


げん玉電鉄のページからだと、購入金額に応じてゲームで使える【アイテム】がもらえるんですが、これだけ差があると考えてしまいます。差額は1万円で58円ですが、もらえるアイテムにそれだけの価値があるのかどうかということです。


げん玉電鉄は1位だと最高で2万円分のポイントがもらえますが、2位~10位は200円以下とかなんです。それに1000位までのキリ番10名にも200円。結局ボーナスポイントを貰えるのは20名だけです。


前の記事にも書きましたが、参加人数は毎回6万人前後、そのうちの20名ですから【アイテム】を使っても狙い撃ちは難しいですね。

バランスが悪すぎる?


一番強力だと思われる【未確認飛行物体】はなかなか手に入らないようで、カードの申し込みなどでごくたまに出るくらいです。サービスを利用しないで、連続参加のキャンペーンなどの時にも、もらえたりするので、なんだかメリットがあまり無いような気がします。


無料でもらえる【アイテム】ともっと格差をつけないとサービスを利用する意味がないと思います。1位はともかく、50位~100位まで500円分程度が見込めれば、積極的に狙ってみたいですね。


結局、【アイテム】を還元率の差で買っていることになってしまうわけですから、注意が必要ですね。げん玉の【楽天市場】だから還元率は同じだと思っていると見逃してしまいます。




まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ 2014/09/15] ゲームで稼ぐ | TB(0) | CM(0)

ゲームでポイントは確実に稼げるか?

1日2回のスゴロクでは・・・


各社で採用されているスゴロクゲーム。アイテムなどの名前は違いますが、ルールとかは、ほぼ同じですね。げん玉では【おばけハウス】が該当します。げん玉電鉄はげん玉だけの独自ゲームで他にはありません。


ゲットマネーの【コズミックワールド】は、入賞ポイントこそ上位100名ですが、ゴールでもれなく50ポイント+アイテム。これはダントツでトップです。


他はだいたい同じで上位1000か2000名に入賞ポイント。ゴールで0~30ポイント+アイテム。といったところです。

ズバリ!1位は狙えるのか?


サービス利用で超強力アイテムが獲得できます。これを使えばなんとか・・・といきたいところですが、参加人数が多すぎて確実に1位になるのは、ほぼ無理です。


少な目のところでも3万人以上、多いところで12万人弱ですから、超強力なアイテムを使ってくる参加者もかなりの人数が予想されます。ですから、最終的なところは【運次第】になってしまいます。


ちなみに、おばけハウスなどは、2ターン目(1日目の2回目)でゴールしていました。たぶんサイコロを5個振れるアイテムを使って2回ともオール6だったのではないでしょうか。もう天文学的な確率ですよね。


アイテム獲得のためにサービス利用してというのはオススメできません。あくまでも【たまたま手に入れたアイテム】で上位入賞を狙うというスタイルがベターだと思います。


ただし、ゴールした後スタンプは忘れがちだと思います。次回のゲームを少しでも有利にするためにチェックしておきましょう。




まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ 2014/09/13] ゲームで稼ぐ | TB(0) | CM(0)

CMくじもレートが違う

見るだけでポイントゲットの動画CM


poncan

↑こんなヤツですね。スタートを押すと、演出が始まって、当たりかハズレというもの。各社のレートも違います、低レートだから当りやすいなんてわけでもないのですが、3分の1程度で当たる気がします。

poncan2

問題はその下にある、広告欄。CMを見るをクリックすると画面が変わって

poncan3

再生ボタンを押すとCM動画が始まります。

時間は、それぞれ違っていて2~4分位でしょうか。(右上に時間の表示がある場合もあり)
poncan4
再生が終わると右にCOMPLETEボタンが出現します。ほとんどが20秒以内に押してください。と言ってくるので、押してください。でないとポイントが付きませんので、もう1回最初から見る羽目になります。(涙)

アンケート式のものもあるようですが、手順はだいたい同じです。

獲得ポイントは各社違う?


基本は各1回、CMを視聴することで、ポイントが付きます。同じCMなのに視聴ポイントが微妙に違います。たとえば、カプシエイトナチュラの場合、ポイントタウンの20Pよりも、モッピーの2Pのほうが2倍効率が良いことになります。


サイトに登録してすぐの状態ならば10以上の広告があるかと思います。時間はかかりますが、一気にポイントが稼げるコンテンツなので頑張りどころでしょうか。


もし、広告のアイテムを購入したい場合、30分以内ならボーナスポイントが付きます。もちろん、これもポイント数が各社で違いますので、比較検討してみてください。


※CMくじのリンクの場所が分かりにくいサイト
げん玉
ちょびリッチ
ライフマイル



まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ 2014/09/10] ゲームで稼ぐ | TB(0) | CM(0)

ドキドキ!深海アドベンチャーがPeXでスタート

よくあるすごろくゲームだが・・・


深海アドベンチャー1

ポイント統合サイトのPeXで新しいゲームが始まりました。げん玉のおばけハウスとほぼ同じイメージです。

1位のポイントはげん玉の10万ポイントに対し、5万ポイントと半分ですが2位以下の振り分けが厚くなっていますね。ちなみに画面にない201~300は30ポイントです。合計ではおばけハウスに軍配。

1週間以内のゴールでもれなく10ポイント、これはおばけハウスと同じです。マップを見るとだいたいのイメージでわかると思いますが、細かいルールにでている【ワープマス】がまだありません。少し運営してみて状況に応じて発動させるものと思われます。


ドキドキ!深海アドベンチャーで遊ぶ2

・「ドキドキ!深海アドベンチャー」は月曜日10:00(正午)より毎週開催されます。
・【1部】10:00~21:59と【2部】22:00~9:59の2部構成で、毎日最大2回サイコロを振ることが可能です。



10:00(正午)ってとこがイミフです。(汗)
まあ、こういうゲームはほぼ外注なんでしょうが、もうちょっと見直せよって感じですね。


PeXと同じグループのECナビだとスタート時間が12:00だし、げん玉は16:00。微妙にずらしているのはサーバーの容量的な問題でしょうか。


なんにせよ、こういう時間のかからないゲームは歓迎したいですね。




まだまだ稼げるポイントサイト

げん玉でポイントゲットしてみよう!
[ 2014/09/08] ゲームで稼ぐ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。