スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲットマネーの運営企業と不安要素

会社名インフォニア
所在地東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5
資本金2億1150万円
社長山口 義徳
設立1999年9月21日
従業員数70名


インフォニアという会社名は昨年からです。それ以前はチャンスイットという会社名でした。インターネットが日本で徐々に普及しだした頃に当初は懸賞サイトとしてスタートしていますね。

2008年からポイントサイトとしてゲットマネーの運営を始めています。

今の社長さんは社員からのたたき上げの方です。創業者でもある会長の辻誠さんは、どちらかというと理系出身ですから早めに道を譲ったのでしょうか?

このあたり興味があったら見ると面白そうです。
→社長さんのブログ ブロっていいとも♪

紹介報酬は50%


ゲットマネーの紹介制度は2ティアですが、50%。これは今でも業界最高だと思います。

※2ティアというのは、
 親が紹介した子が獲得した報酬に対して親に1部がバックされるというもの

会員募集のコスト的に有利なんでしょうけど、システム的に飽和し始めているような気がします。たくさんの子を持つ方でも、報酬額が減っているという声も聞かれます。

紹介されてゲットマネーに登録しても面倒くさい、稼げないなど幽霊会員が多いのでしょうか?

安全性は?


JIPCプライバシーマーク暗号化(https)の3点セットはOK

ポイントの有効期限も6ヶ月ですが、とにかくログインしてクリックポイントだけでも獲得すれば大丈夫です。

ただしこんなルールがあります。

3月末日時点で10,000ポイント以上保有し、なおかつ3月中にポイントを全く獲得していない場合(※)
4月1日にポイントを10,000ポイントまでリセットいたします。
10,000ポイント以上のポイントの持ち越しは出来ません。


税務上の問題なんですかね~。よく分からないのですが、条件が”かつ”なんで3月になったら1回ログインして確認したほうがいいですね。

交換も500円分からできますから、こまめに交換するようにすれば問題ないと思います。

評価


還元率も普通だし、現状では稼げるポイントサイトではないです。やはり紹介制度を使わないと大きく稼げないと思います。

サイトの掲載情報数を見ると、じわじわ増えているので会社は儲かっているはずなんですけど・・・↓
ゲットマネー登録件数

しょぼい感じがするスマホサイトの改善や、在宅ワークなどの導入などが、近いうちにあるかもしれませんね。

ゲームコンテンツもそこそこ充実しているので、サービス利用無しでも2ヶ月に1回程度は換金できると思います。

登録しても損はないですが、メインとして利用するには、少し物足りないですね。Yahooショッピングの還元率が現在2%なので、頻繁に利用するのであれば、かなり使えそうです。


[ 2014/09/28] 各社の詳細 | TB(0) | CM(0)

げん玉のスマホ版解説

げん玉のスマホ版は発展途上?


げん玉スマホトップ

げん玉のスマホ版のトップページになります。メニューが2段になっていて、上がサービスお買い物友達紹介交換。下の黄色の部分が、ルーレットポイントの森アプリガチャゲームになっています。

ポイント獲得の場所


スマホ版の目玉はやはり、ルーレットでしょうか。1日1回ですが、最高で50ポイントが当ります。ほとんど1ポイントなんですが、0の枠もあるのでハズレもあるのかもしれません。


クリックポイントは、トップページポイントの森ガチャのページにあります。また、お買い物ページのモリモリマーケットのリンクがあり、確実では無いですが獲得できる場合もあります。(PCと同一)


ガチャポイントの森プラスサービス利用が条件。最大で500ポイント。


ゲーム釣っトクおかしハウスビンゴおばけハウスCMくじとなっています。

ビンゴとおばけハウスはPCと共通のコンテンツなので、どちらからアクセスしてもOKです。

CMくじPC版と別になっていますね。くじで当たっても1ポイントですが、視聴ポイントはそこそこもらえます。1回だけですが、最初は7~8個あるので稼げると思います。

釣っトクをやっとく


スマホ版だけのゲーム、釣っトクはなかなか面白いゲームですね。2時間に1回参加することができます。

タップのタイミングを要求されるところもありますが、難しくないのでチャレンジしてみてください。


釣ったものの種類によって0~6個のスタンプをゲットとなります。スタンプが5個で1ポイントです。


0スタンプのガラクタもあるのですが、釣った物はお魚ノートに記録されます。最初のフィールドだと12種類を釣れば、見事コンプリート。スタンプ100個のボーナスがもらえて、次のフィールドに進めます。

釣っトクスタンプ
同じ様なゲームはモッピーとECナビのスマホ版にあります。

スマホ版まとめ


ポイントの森の星クリックが1ポイントなのでPC版よりは稼げないです。タップポイントも合計で10ヶ所くらいなのでイマイチですが、釣っトクは2時間おきに参加できますから回数を稼げます。

やはり、スマホではアプリのダウンロードが1番稼げるようです。
[ 2014/09/28] 各社の詳細 | TB(0) | CM(1)

げん玉に登録してみよう

新規登録の流れ


登録の前に一言♪

※ここから登録すると、管理人である私の紹介実績となります。紹介された方のポイントが減額されたり、情報が漏洩するような事はありませんのでご安心ください。最初に25円相当のポイントがもらえます。



上のバナーをクリックすると↓この画面

登録画面

メールアドレスを入力してボタンをクリック

2げん玉からメールが届くので、指示のリンクをクリック

プロフィールの入力になります。
・ニックネーム
・パスワード
・生年月日

入力が済んだらボタンを押して終了です。

登録の際の注意点


げん玉では同一PCを用いた複数メールアドレスでのご登録は利用規約上禁止とされています。
お手数ですが、お一人様1台づつPCをご用意ください。


げん玉では原則として、こんな決まりがあります。

例として、だんなさんが、PC奥さんがスマホで、それぞれ登録したとしますね。スマホのバッテリーがヤバイんだけど・・・なんて場合に、PCから奥さんがアクセスする。これはNGです。

ウィンドウズのアカウントを変更していてもダメ。逆にPCが家に2台あるよ・・・という場合、だんなさんと別のPCからならOKです。

これは、おそらくクッキーの重複を管理していると思われます。クレジットカードなど、名義が違うものを申し込む時など、すべて無効になる場合もあるので要注意ですね。

1台のPCかスマホで家族登録が可能なポイントサイトもありますが、げん玉では1人1台が大原則になります。この事を頭において利用するようにしましょう。

すぐにポイントがゲットできますよ


げん玉のトップページからマイページの画面ですね。

トップページのボタン
マニュアルのボタン
げん玉の使い方

げん玉の使い方のページにもポイントがゲットできるところがあります。実際に見ながらクリックしてみてください。

ポイントをゲットする方法などはこのブログで紹介していきますので、参考にしてください。
[ 2014/09/28] 各社の詳細 | TB(0) | CM(0)

モッピーの運営企業と不安要素

少数精鋭主義なんですね?


会社名セレス
所在地東京都港区北青山3-6-16
資本金8,000万円
社長都木聡
設立2005年1月28日
従業員数約35名

モッピーの社長さんもげん玉やECナビと同じくサイバーエージェントの出身です。本当にサイバー出身の社長さんってこの業界に多いですね。昔のそば屋さんのようにノレン分け制度でもあるのでしょうか?(笑)


資本金も結構な額です。10月に東証マザーズに上場の予定らしいです。上場するには、条件として会社の売上とか借入金など審査が必要なので、今の時点では、経営状態の点で問題ないということですね。


注目すべきは従業員数、他の大きなポイントサイトに比べ桁違いに少ないです。セレスが少なすぎるのか、他が多すぎなのか良く分かりません。人件費という面ではかなり有利になると思います。ゲームでいうと高橋名人(古いですね)クラスの人が35人集まっているのかも♪

ポイントサイト安心の3点セット


プライバシーマーク
https(暗号化)
JIPC

すべて対応済みです。

JIPC(日本インターネットポイント評議会)の内容ですが、こんな宣言をしています。

日本インターネットポイント協議会

ようは、会社が倒産するような場合でも、きちんとユーザーのポイントは清算しますってことです。加盟料もかかるし、いいかげんなポイントサイトは排除しましょうという流れですね。

これも100%ではないです。へそクリックの例があります。

※参考記事 消えていったサイトたち


モッピーは銀行系への換金に手数料がかかるのが、ちょっと気になりますが、ギフトカードやPeXなどは無料ですから、この点はそれほどデメリットにはならないです。


スマホ(モバイル)に特化している、モバトクも系列化されたりして、業務は拡大しています。スマホはこれからも普及が進むと思うので、将来性の面ではかなり有利になるでしょう。



[ 2014/09/24] 各社の詳細 | TB(0) | CM(0)

ECナビの運営企業と不安要素

10年以上の実績


会社名VOYGE GROUP
所在地東京都渋谷区神泉町8-16
資本金9億2462万円
社長宇佐美進典
設立1999年10月8日
従業員数約340名


ECナビというサイト自体は2004年にスタートしています。当初は価格比較サイトでしたが、2013年に完全にポイントサイトとしてリニューアルしています。

社長さんはサイバーエージェント出身で子会社的な位置づけだったようですが、独立して業態を拡大、今日に至っています。そういえばリアルワールドの社長もサイバーエージェント出身ですが、なにか因縁めいたものを感じます。こちらは一足早くマザーズ(コード番号3688)に上場しています。

サイトの安全対策は?


団体の設立にも加わっているJIPCはもちろん。プライバシーマークも表示されています。

ポイント交換関連ページには、ちゃんとhttps(暗号化)表示になっています。

この3点セットに関しては万全の構えですね。

関連サイトと評価


もともとが比較サイトなので売れ筋などマーケティングに強く、ポイント交換事業のPeX、アンケート事業のリサーチパネルも運営していてポイント統合サイトといったイメージがします。


会員数は400万人以上とげん玉やライフマイルと大差ないようですが、ゲームなどの参加人数をみると10万人以上なのでアクセスユーザーの数では1番多いようです。


アクセスユーザーが多いということは、テレビでいう視聴率が高いことなので、広告を募集するのにも有利に働くでしょうね。現状では1番人気といえるかもしれません。他社と比較してとくに還元率が高いわけでもないのに何故なのかはわかりません。

人気があってアクセスが多いサイトは、それだけで価値がありますから、経営的にもうまくなされているといえます。
[ 2014/09/23] 各社の詳細 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。